不動産担保ローンでリスク回避〜ローンで資産運用〜

現金

不動産の買い方

クレジットカード

まずなぜワンルームマンションが資産運用に有利なのか…まだわかっていない方がたくさんいるのではないでしょうか。ワンルームマンションというものは学生から社会人まで活用するもので、収入が増えたり生活を買える時…すぐに新しい物件にうつることができるものです。ってこの状況…すぐに入居者がいなくなるのでは…。と不安に感じてしまっている方もたくさんいますよね。しかし家賃5万円として3年入居して180万円支払われるということになりますよね。礼金として10万円支払われるとなると190万円ということになります。しかしその3年間…3人の人が1年ずつ住むとなると一人あたり10万円の礼金と60万円の年間の家賃が支払われ合計70万円になります。70万円を3人から得るということは210万円という計算になり一人が暮らすというよりも20万円のプラスになるのです。このように退去する頻度が高いものって、礼金など住むために必要なお金を更に利益として得る頻度が高くなるということもあります。しかし築年数が長いとなると、やはり物件を活用してもらうためにも値段を下げるという選択も重要になってきます。今後のために活用できる不動産を購入しておくということが利益を得るための条件を満たすということになります。自分の生活の中で賃貸って身近な存在でもありますよね。自分だったらという視点で不動産を購入する際にも目を向けておくことも必要で。不動産を購入する時はローンを組むといいでしょう。不動産をもとにローンを組むのも一つの方法です。